プロフィール・事務所概要

ミラボについてはこちら


吉田裕枝 / Hiroe Yoshida

architect, researcher, guide for ‘cultural’ landscapes
一級建築士/環境科学博士/大学非常勤講師/「文化的」景観ガイド(英語)

京都大学、大学院終了後、Yale大学大学院(ポストプロフェッショナルプログラム)で、建築学修士(MArch)取得。帰国後、長谷川逸子・建築計画工房株式会社(東京)にて、国内外の公共空間設計、コーディネートを担当する。ワークショップ企画運営と公園実施設計を担当した静岡県袋井市月見の里学遊館と月見の里公園は、2004年第17回静岡県都市景観賞最優秀賞「静岡県知事賞」を受賞

2001年より成安造形大学京都芸術大学にて、2020年より京都芸術大学院にて非常勤講師をつとめる(〜現在)。

2018年、重要文化的景観・滋賀県の「高島市針江・霜降の水辺景観」に内在する「景観の関係性」に関する学位論文により、環境科学博士号取得。学生時代の外国人観光客ボランティアガイド経験を踏まえ、学位論文から得たキーワードをヒントに、プロのフードツアーガイドとして、ツアーデザイン・新人研修を担当(京都地域リーダー)。

2017年日本都市計画学会年間優秀論文賞受賞(条里制集落居住域における中世から継承された「文化的景観」の特徴-安曇川沖積平野(木津荘、滋賀県)を対象として-)日本都市計画学会・日本造園学会会員。

Hiroe Yoshida is an architect, researcher, lecturer and guide for ‘cultural’ landscapes. Hiroe studied at Kyoto University before Yale University School of Architecture (post-professional program). She worked with Itsuko Hasegawa in Tokyo and founded ‘3 – – l a b’ in Kyoto in 2005. After giving birth to her daughter, she stopped practicing to contemplate if the world really needs new buildings. She therefore focused on her scholarly work, why and how our ancestors gave us a sustainable culture.

In 2018, Hiroe received her Ph. D degree in Environmental Science on Sustainable “Cultural” Landscapes. Hiroe is interested in cultural landscapes in the middle of architecture, historical geography, rural design, and landscape architecture. She is passionate about presenting her “cultural” landscapes in Kyoto on Instagram to globetrotters and making the connection between rural “cultural” landscapes and incoming visitors.

小谷友樹 / Tomoki Odani

architect, lecturer
一級建築士/大学非常勤講師

東北大学・大学院(建築)卒業。

1995年より株式会社設計組織アモルフ(京都)スタッフとして、25年に渡って、日本各地の温泉旅館、ホテル等を中心に、設計・監理に携わる。(2021年9月〜非常勤)

2021年より大阪芸術大学、大阪工業大学にて非常勤講師をつとめる。

事務所の主な受賞歴

2003年 財団法人吉岡文庫育英会 第一回研究助成 最終三案選出
「新しいライフスタイルを提案するこれからの駅研究プロポーザル」
薄布のようにしなやかな「鉄道」デザインの提案 醒井智子と協働)
2007年 関西電力E・家くらし 住まいの設計コンテスト優秀賞ミラボと実家
2012年 Euro Shop JAPAN SHOP Award 一般部門優秀賞受賞UCHU wagashi)
2013年 日本建築学会近畿支部 グリーンコンクリート研究センター設計競技 佳作
「コンクリートと木のコラボレーションによる持続可能な住まいと地域住環境の設計」
第3回サービス付き高齢者集合住宅の設計木を纏うコンクリートと「中庭」と

事務所概要

一級建築士事務所 ミラボ
所在地〒606-8175 京都市左京区一乗寺築田町85-1
eメールinfo@3–lab.com
電話075-202-4844 *上記eメールあるいはお問い合わせフォームからご連絡お願いします。
ファックス050-7100-6406
営業時間10:00-17:00 (土日・祝日・年末年始・夏季休業)
業務内容   1. 文化継承・育成に関する建築の研究調査・仕組設計・設計監理
2. 文化継承・育成に関するインテリアの研究調査・仕組設計・設計監理
3. 文化継承・育成に関する屋外空間の研究調査・仕組設計・設計監理   
4. 文化継承・育成に関する土地・建物利用と維持管理の研究調査・仕組設計
5. 文化継承・育成に関する地域利用、維持管理の研究調査・仕組設計
6. 地域プロデュースに関する研究調査・仕組設計・学習会コーディネート
7. 文化継承・育成に関する研究調査・ツアーデザイン・コーチング
創業2005年5月23日
代表者小谷裕枝(管理建築士)
登録京都府(02A)第00390号                       
もくじ
閉じる